日本セーフティカヌーイング協会(JSCA)公認
一般パドラーのための技術認定

 
 マスターパドラー検定会を開催します。
2016年11月19日(土)
兵庫県たつの市御津町室津大浦海岸
9:30〜16:00
 
検定種目:カヤック(リバー、シー)
●マスターパドラー1
●マスターパドラー2
 
受検料15,000円(この内3,000円は認定料)
 
 日頃、海や川でカヤックを漕いでいても、自分の実力がどれくらいついているのか判断するのが難しいですね。ひどい天候や増水した時に漕いで自然を相手に腕試しをしていては命がいくつあっても足りません。
客観的に自分の操艇能力を測るために、是非マスターパドラー検定にチャレンジしてみてください。
 検定は静水で行います。静水でしっかりカヤックを操れなければ当然流水や波の中で操ることはできません。つまり静水でのボートコントロールを見れば、基本的なパドリングスキルを理解し、身につけているかが判ります。
 


●マスターパドラーとは
 JSCA(日本セーフティカヌーイング協会)には、一般愛好者向けの技術認定としてパドル1・2・3というパドリングテストがありましたが、より上位過程の技術認定としてマスタパドラー1、マスターパドラー2を設けました。
 
●マスターパドラー1
インストラクター1に準ずる漕艇技術を有することを認定します。
 
●マスターパドラ−2
インストラクター1に相当する漕艇技術を有することを認定します。
 
但し、指導者検定会の認定を保証するものではありません。
 
 


●マスターパドラー検定種目
●カヤック・マスターパドラー1 
計8種目 合格点:70/100点
 
○基礎技術
 フォワード
 バックワード
 サイドスリップ
 スピン
 
○コンビネーション
 8の字漕行(リバーカヤック)
 S字漕行(シーカヤック)
 ターン
 
○リカバリ
 ロール(ロング、ショートのいずれか)
 
○レスキュー
 TレスキューまたはTXレスキュー
 


●カヤック・マスターパドラー2    
計9種目 合格点:75/100点
 
○基礎技術
 フォワード
 バックワード
 サイドスリップ
 スピン
○コンビネーション
 8の字漕行(リバーカヤック)
 S字漕行(シーカヤック)
 ターン
 
○リカバリ
 ブレイス(ロー、ハイ)
 ロール(ロング、ショート2回転)
○レスキュー
 TレスキューまたはTXレスキュー
 


●認定基準
・全種目が合格点に達したとき認定する
・認定者には協会発行の認定証を授与する
 
 ※検定種目の課題内容や判定の目安等詳細は、「検定課目ガイドライン2016年度版」をご参照ください(JSCAホームページで閲覧できます)。